FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 ブログの様々なことをarcanumの樹(たつき)さんにお任せしっ放しだった
 ほどろ堂の鳳です。皆様お久しぶりです。

 今夏のコミックマーケット(C84)に無事当選し、
 新刊の入稿も終えて一息ついたところで、恒例の告知をさせていただきます。
 なお、今回もBL(ボーイズラブ)で、
 ご理解のある紳士淑女の皆様を対象とした内容
となっております。


「ホーンドムーン」表紙 「ホーンドムーン」表紙。
※サムネクリックで拡大



 ディスオーダーシティ・リプレイ「ホーンドムーン」
 ダブルクロス the 3rd Editionの創作BLステージ「ディスオーダーシティ(以下、DOC)」のリプレイです。
 1話完結。シナリオの時期は「Destruction Device(以下、DD)」の直前で、
 パラケルススのクイーンとルークをフィーチャーした内容となっています。


 以下、追記に内容の詳細などを。

 シズマの居城の奥深く、“爛熟の園”と謳われるクイーンたちの後宮で、立て続けに起こった爆殺事件。

 監視と警備責任を問われるルーク。
 裏切り者の存在を疑い、派閥間の軋轢で動けなくなるクイーン。

 謎めいたルークのピースマスター・ヴォールトが守る鉄壁の牙城に風穴を穿たんと、
 予知者たる“月”が送り込んだ、トロイの木馬。

 “魔女の晩餐”と“黒剣のJ”は、パートナーとしてそれぞれの思惑としがらみを超えて協力し、
 乱都の情報屋である“カエルス”と、シズマの密命を受けた“アプローズ”と共に
 爆殺事件の犯人“キラービー”を追う。

 ――繊月の夜に“願望”を叶えるのは、誰か?



 退廃と耽溺を艶やかに奏で、魔性の瞳で魅了するクイーン、“魔女の晩餐”レオナルド。
 主たるシズマに絶対の忠誠を誓うパラケルススの盾、ルークの“黒剣のJ”。
 仮面の下に優しさを隠し、パラケルススの剣として敵対者を処断する、ナイトの“アプローズ”。
 道具として在る我が身を受け入れながらも反骨を示す、猫を連れた情報屋の少年“カエルス”。

 ……といった4人が織り成す、乱都の物語。

裏表紙。仮面を手にしているのは、どこの何ローズなんだ…? 裏表紙。仮面を手にしているのは、どこの何ローズなんだ…?
※サムネクリックで拡大


 なお、このリプレイではRハンドアウトの他に、シノビガミのようなサイクル制と
 『DOCパーソナリティーズとの会話でシーンを形成する』という特殊ルールを用いています。
 お手持ちの既刊DOCサプリメントを傍らに用意して共に読んで頂きますと、
 皆様にも「ホーンドムーン」を、よりお楽しみいただけるのではないかと思われます。


 表紙、挿絵ともに、イラストは今回も比良坂くん。
 ほどろ堂だけではなく、arcanumさんや自主制作ゲーム、果ては別所から舞い込んだ依頼等々と、
 〆切三昧の中、ありがとうありがとう…!(西を向いて拝む)


 そんなこんなでなんとか仕上がりました、「ホーンドムーン」。
 8月12日(月)3日目 東2ホール W-24a にて、
 arcanumの稲葉樹さんと共に、皆様のご来場をお待ちしております。
スポンサーサイト

2013.07.30 Tue l 発刊情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pentagramstar.blog135.fc2.com/tb.php/60-a3a3b5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。