FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 こんばんは。arcanumサイド・たつきです。
 実際は入稿自体は先日終わっていたのですが、何だかんだで告知が遅れましたね……。何はともあれ。

 改めまして、C86の新刊入稿が無事(?)終わりました!
 ということで、ここいらでarcanumサイドの頒布物告知など。

 長くなりますので、詳細はボタンからどうぞー。

 ということで改めまして。
 先日予告記事にも記載しましたが、今回C86よりarcanumは新キャンペーンシリーズを展開いたします。

 シリーズタイトルは『BREAK UP the EndLine』
 表紙絵はこちら↓になりまーす(クリック拡大)

  BREAK UP the EndLine 01

 本キャンペーンのGMは稲葉樹。今回も表紙・挿絵は比良坂さんにお願いいたしました。あとカット絵を、鳳さんも描いてくださいました! ありがたい限りです。

 さてさて。

 概要ですが。こちらのキャンペーンは、ダブルクロス2nd edition 時代のサプリメント『ブレイクアップ』掲載のキャンペーン『Crumble Days』を、3rd edithionサプリメント『ディスカラードレルム』掲載の『ステージ:エンドライン』仕様にカスタマイズして行わせていただきました。
 かつ。今回はメンバーを2グループに分け、同時進行でキャンペーン展開を行っております。

 Reverseサイドと銘打たれたグループは、普通とは違ってしまった、『エンドラインでの日常』を。
 Decayサイドと呼ばれるグループは『エンドライン』ならではの世界のゆがみの側面を。

 それぞれの《適合者》とそれを支える人々の視点で描いたキャンペーンとなっております。
 本誌では、各グループの1話目をそれぞれ掲載させていただきました。

 それぞれのグループの展開が時折リンクしつつ、二つに分かたれた“賢者の石”を巡る、FHに支配された“日常”に身を置く少年たちの物語。
 既に2nd時代に『Crumble Days』を遊ばれた方は、世界が違ったことでの差異を楽しんでいただきたいですし、『ステージ:エンドライン』に興味がある方は、純粋に同ステージのキャンペーン・リプレイとして読んでいただければ幸いです。
 是非ともお手に取ってご覧くださいませ。

 その他。既刊として、毎度おなじみの『札の後継者たち』(全5巻)『Other World,Another World』(全4巻)『ようこそ、扉の向こうへ。』(モノプレイ・リプレイ)『ひうちの剣』(Other~スピンオフリプレイ)もスペースに置かせていただきます。

 いずれも新刊・既刊問わず、頒布料金・一律500円となっております。宜しくお願いします!

 また、今回はスペースにて2014年11月3日に川崎で開催される『スキマフェスティバル』内『Far East Festival 2nd Edition』のチラシもarcanumスペースに置かせていただいております。
 ご興味のある方は、そちらも是非お持ちくださいませー。

 詳細は以下のバーナーよりどうぞ。メインイラストは拙サークルメンバーの比良坂さん作ですよー。
  Far East FESTIVAL

 そんなところで、駆け足の告知となりましたが。
 1日目(8/15(金))東3 サ-37(a:ほどろ堂/b:arcanum)にて、ほどろ堂のメンバー共々、皆様のお越しをお待ちしております!
スポンサーサイト

2014.07.30 Wed l 発刊情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pentagramstar.blog135.fc2.com/tb.php/69-26f8cfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。